システム建築 system-construction

システム建築 業界トップブランドの「yess建築」

システム建築とは、鉄骨、屋根材、外壁材、建具といった建物を構成する部分を「標準化」し、建築生産プロセスをシステム化することで短工期で低価格、かつ高品質で大空間な建物を実現する建築製品です。
株式会社横河システム建築が製造する「yess建築」は、システム建築業界ではトップのシェアを誇り、中山建設株式会社は「yess建築」を通じて、工場・倉庫・店舗・スポーツ施設・事務所等の低層非住宅系建築をご希望のお客様の様々なご要望にお応えいたします。

マスメディアが注目するシステム建築

近年の建築資材や労務単価の高騰、熟練工の不足といった課題を、システム建築が解決できると期待されていることから、システム建築や「yess建築」が数多くのマスメディアに紹介されています。詳細につきましては、下記の画像よりご覧下さい(クリックすると外部ページにリンク致します)。

主な特徴

建物を構成する「鉄骨」「屋根材」「外壁材」「建具」等の部材の標準化及び軽量化を図り、yess建築独自の正確な構造設計やそれらを立証する構造評定取得によって、「低価格」「短工期」「高品質」「大空間」を実現いたします。

【低価格】 在来工法と比べて30~40%軽量化

鉄骨造において、建物全体の鉄骨の総重量が重いほど基礎工事費を含めた建築費用は高くなります。「yess建築」は、余分な鉄骨を減らし、在来工法と比べて30~40%の軽量化を可能にすることで、建築コストの低減を図ります。
大梁及び主柱を構成する鉄骨フレームは橋梁や高層ビルで用いられる高張力鋼を使用しており、応力が大きいところは厚く、小さいところは薄くするテーパー断面を採用することで、鉄骨の重量を削減しております。
母屋と大梁及び主柱と胴緑を合理的な構造設計によって一体化することで、つなぎ梁等の部材も不要になります。

【短工期】 合理的な設計・生産システムで従来より工期を20%短縮

材料手配の時間を削減するため、鉄骨部材は常時ストックをしております。役物類やボルト等の接合部材も標準化されている他、接合方法も標準化されているため、部材点数を必要最低限に抑えることで現場作業の省力化を実現しております。在来工法と比べると工期を20%以上短縮できるとされています。

【高品質】 意匠性に優れた日本で唯一のシステム建築専用工場

お客様のご要望に応じた建物の寸法及び形状を、yess建築専用CADにより製図の後、日本唯一の「システム建築専用工場」で図面に基づいた部材生産データを作成することから、ご要望に沿ったオーダーメイドに近い建物をご提供いたします。
平成20年には、国土交通大臣指定の建築技術評価機関の一つである、財団法人日本建築センターの鋼構造評定委員会により、yess建築の軽量鉄骨による高強度な建築工法の性能を審査して頂いた結果、構造安全性を評価された「評定書」が交付されました。

【大空間】 建物規模無柱で60mまで可能

yess建築は設計自由度が従来のシステム建築より広く、スパン及び軒高は1mm単位で設定可能です。スパン方向は無柱で60mまで、中間柱を入れると150mまで拡張できます、桁行方向は120mごとにエキスパンションジョイント、一定間隔毎にブレース構造を取り入れることで、長さの制限はなくなります。軒高は最高で20mまで、天井走行クレーンは30tの物まで設置可能です。
柱を無くす、もしくは少なくすることで、大容量であり、人の往来を妨げない作業効率の高い倉庫・工場・店舗等の建築を希望するお客様のニーズにご対応致します。

yess建築 工事実績

  • JA道央千歳支所 馬鈴薯等集出荷貯蔵施設(一般倉庫)

    用途:倉庫

    面積:1,443 ㎡

  • JA道央千歳支所 馬鈴薯等集出荷貯蔵施設(冷蔵倉庫)

    用途:倉庫

    面積:905 ㎡

当社のシステム建築に関する施工実績の詳細につきましては、ビルダーの協同運営サイト「yess Builders Net(イエスビルダーズネット)」からご覧いただけます。(リンクはこちらから)

お問い合わせ

yess建築に関するお問い合わせはこちらから

お問い合わせフォームへ

もっと詳しくお知りになりたい方は